ゆるりブログ PTA研修

日帰り旅行

先日PTA研修というなのもと、日帰り旅行にいってきました。
仲良しのママ友と一緒に申し込んでいってきたのです。
その日は朝からいい天気。
観光バス2台が連なって1時間ぐらいの有松鳴海会館へまずいきました。

 

体験と食事

観光バスに揺られること1時間ぐらいかな〜
有松鳴海会館へ到着しました。
ここでは伝統時工芸の有松しぼりの体験をしました。
到着すると会議机の上に用意してあるハンカチが・・・
そこには針と糸がさっとされていました。
ぱっと見は刺し子のようでしたが一体絞りってどんなものなのか私はよくわかっていませんでした。
伝統である有松しぼりについてDVDを見てからいざ体験。
細かくちくちくと縫っていくのはまあまあ簡単。
そのあとに絞るための工程がなかなかきれいにうまくできずでした。
自分が不器用なのかな。
色は3色、ピンク、水色、緑、自分はきれいな緑を選んでみました。
その日は時間の関係なのか染めはしないで後日糸付きで家に送られてくるとのことでした。
楽しみ。

 

そして次は今回の研修のメインであるホテルでのビュッフェ
楽しみにしていたのに料理の味はいまいちでした。
そして何よりもデザートのケーキが甘くないやら苦いやらで残念になってしまいました。
今はビュッフェ時代で多くのお客さんでにぎわっていたのにこれでは・・・
期待していた分少しがっくり。
ママ友も残念がっていました。
またそこでの滞在時間が短くおかわりもできないまま終了時間になってしまいました。
もう少しゆったりする時間があってもいいような気がしました。

 

帰りのバスではビンゴ大会
今はバスのテレビ画面でビンゴができるシステムになっていました。
あれ?ぐるぐる回して球はださないのか?
何でも電子化ですね(笑)

 

結局私はなかなかビンゴできずでしたが参加賞のように商品はもらうことができました。

 

この旅行を終えて思うことは・・・
一体研修って何だろうっておもってしまいました。