ゆるりブログ イチゴ狩り

行きたいのになっ

かねてから行きたかったイチゴ狩り

 

先週の日曜日にイチゴ狩りの電話をかけまっくてみましたが全くつながらず、やっとつながったとおもったらゴールデンウイークまで予約いっぱいとのこと。
イチゴ狩りいきたいのにな〜
でも、前日にもしかしたらキャンセルがでるかもしれないからと、わたしが仕事だったので、お母さんに電話をかけてもらいました。

 

イチゴ狩りへレッツゴ〜

仕事から帰ってきたら、ホワイトボードに「明日イチゴ狩り決定で〜す!」と。
あらあら…イチゴ狩り予約取れたんだぁー。
姫がめちゃめちゃ喜んで、わたしが帰って早々、興奮しまくって喋ってました。
わけのわからないダンスまで踊ってくれて。

 

そんなに遠くない場所だったので、ゆっくり家を出ても余裕です。
なのに当日姫は誰よりも早く起きて、私やみんながゆっくり寝てるのを容赦無く起こしてきました。
まあ、起こされてしまったからおきましたけど、かなり眠い。
王子も姫も、イチゴ狩りでイチゴをいっぱい食べるから朝ごはんは、めちゃ少なくお願いしますっていうから、少なめで。
もちろん私も少なめにしておきました。

 

化粧して着替えて変身完璧!
いよいよ待ちに待ったイチゴ狩りにいきます。

 

場所は家から40分ぐらいでつく場所みたい。
車に乗り込み、あっという間にいちご農園に到着。
めちゃめちゃ早くについてしまったので、イチゴ狩り前に、その同じ敷地内のどうぶつふれあい広場に寄って行きました。

 

羊やヤギ、モルモットやウサギがいて、100円で野菜を買って、羊やヤギさんにあげるという、結構どこにでもある動物ふれあい広場でした。
でも、違うのは、ここのどうぶつふれあい広場の羊やヤギは、柵を登って必死になってえさをもらおうとするんです。
だから、可愛くて仕方ないぐらいでした。
普段は王子も姫もあまり動物に触れたがらないけど、今日は何回も餌を買ってくれとねだってきました。
楽しんでくれてよかった。

 

さてさて時間になったので、イチゴ狩りのハウスに向かいました。
ハウスの中はやっぱり温室だけあって暑い。
そして驚いたのは今時のイチゴ狩りは、カバンをロッカーにあずけるんですね。
イチゴをこっそり持って帰る人がいるからみたい。

 

たしかにイチゴ狩りで売ってるイチゴは高いもんなぁ。
お金を借りるならモビット審査でしてもらうといいよ。

 

イチゴの種類は章姫でした。
酸味がなく、甘みのみのイチゴです。
お腹が空いてたのもあって、王子も姫もお母さんもピッチが早い早い。
制限時間は30分、短い〜!って思いながらも赤いイチゴをせっせと食べまくり、写真も撮りまくり、あー!お腹が苦しい…
ってあれ?まだ時間が15分しか経ってない。
意外に食べれないもんだな〜なんて思っちゃいました。
でも、元取らなきゃいけないから、時間ギリギリ、お腹パンパンまでがんばって、美味しくいただきました!
楽しい思い出もできて良かった。
来年もまた来たいな!